職業能力開発協会のシンボルマーク
能力開発
技能評価
愛媛県技能振興コーナー
協会案内

リンク

お問い合わせ(メール作成ウィンドウが開きます)
 
個人情報保護ポリシー
 
個人情報の取扱いについて
 
〒791-1101
愛媛県松山市
久米窪田町487-2
愛媛県産業技術研究所
管理棟2F
TEL:089-993-7301
FAX:089-993-7302

info-enk@ehime-noukai.or.jp
事務所移転のお知らせ
 当協会及びサービスセンターは、愛媛県産業技術研究所内へ事務所を移転し、平成22年3月1日(月)より新事務所で業務を開始しています。
 詳しくは、次のページをご覧ください。
>>事務所移転のお知らせ
愛媛県職業能力開発協会 最初のページに戻ります
職業能力開発促進法に基づき、職業能力開発を促進することを目的として、愛媛県知事の認可により設立された公益法人です。愛媛県や関係機関・団体等と密接な連携をとりながら、会員の皆様の行う職業訓練をはじめ、技能検定の実施や職業能力の開発・向上に関する業務について、様々なかたちでお手伝いをしています。
■ 中央技能振興センターの若年技能者人材育成等支援事業 ■
技のとびら ものづくりマイスターデータベース
技能検定制度の全てがわかる NEW! 制度の説明・登録・利用について NEW!
最新情報
熟練技能者から若者達へ
技能検定制度はこちら
ビジネス・キャリア検定(中央職業能力開発協会のページへ移動します)
コンピュータサービス技能評価制度はこちら
愛媛職業能力開発サービスセンター
愛媛の能力開発関係講師情報
熟練技能者人材バンク
お知らせ
『技能検定制度』
 働く方々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する技能の国家検定制度です。
 技能に対する社会一般の評価を高め、働く方々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施しています。
 昭和34年に開始されて以来、内容の充実を図り、現在137職種で実施しています。技能検定の合格者は平成13年度までで250万人を超え、確かな技能のあかしとして各職場において高く評価されています。
 特級・一級・単一等級合格者は厚生労働大臣名で、二級・三級合格者は愛媛県知事名で合格証書が交付され、「技能士」を称することとなります。
 >>【技能検定制度】

『愛媛職業能力開発サービスセンター』
 労働者の職業生活設計に即した自発的な職業能力の開発及び向上を促進するために事業主が構ずる措置に関する指針の周知徹底や、事業内職業能力開発計画の作成に関する助言・指導、キャリア形成促進助成金等職業能力開発関係給付金の利用に関する助言・情報提供など、能力開発に関することの相談・指導を行う組織で、当協会内に設置しています。
 当センターは事業所を支える「人」が進むべき方向を見出すためにあります。どんなことでもご相談ください。
 >>【愛媛職業能力開発サービスセンター】

『コンピュータサービス技能評価試験制度』
 教育訓練施設や事業所において、コンピュータの操作方法を学習した方々や、コンピュータを活用した各種のサービスを行う方々を対象に、その操作能力を評価する試験制度です。
 コンピュータ操作技能習得意欲の増進をはじめ、一定のコンピュータ操作能力を有する方々に対して社会一般の評価を高めるとともに、コンピュータ操作に従事する方々の社会的・経済的地位の向上を図ることを目的として、昭和58年より実施しています。
 就職や査定に有利に働くだけでなく、コンピュータ操作関連技能の習得に対する目標を設定でき、意欲の向上につながります。本試験制度をぜひご利用ください。
 >>【コンピュータサービス技能評価試験制度】

ホームへ能力開発技能評価技能継承協会案内リンクお問い合わせ